年齢肌の悩みは深刻!マイナス5歳肌を目指す化粧品の選び方

       
     
       

はじめに

加齢とともに気になりだす、目元・口元のシワ、ハリ感の低下、頬やフェイスラインのたるみ・・。
昔の写真と見比べてみても、明らかな変化が顔に刻まれています。

「10年前、いや、せめて5年前の顔に戻れたら・・」
そんなことを思って悩んでしまいますよね。

ここではマイナス5歳肌を目指すために今すぐにでも使いたい、化粧品の選び方についてご説明します。

こんなお悩みありませんか?肌年齢チェック

・昔は笑った時にだけに出ていた目元のシワが普段からある。
・口元のほうれい線が深く刻まれている。
・昔と比べて頬がたるみ、顔が四角くなってきた。
・おでこの横ジワが消えない。
・太っているわけではないのにあごの下がたるんで二重アゴになっている。
・顔を触るとゴワゴワとして手触りが悪い。
・シミが濃く、大きくなってきた。
・まぶたや目の下がたるんでいる。

あなたはいくつ当てはまりましたか?

2〜3個くらいしか当てはまらないわ、という方も油断しないでください。
5つ以上も当てはまる!という方は今すぐ年齢肌対策が必要です。

加齢とともにシワやたるみが起こるワケ

年齢を重ねると、目や額、口元などにシワができ、顔の頬やアゴ、目の下などの皮膚のたるみが目立って、いわゆる「ほうれい線」が目立ったり、「二重アゴ」になったりします。

これらのシワ・たるみの原因はなんなのでしょうか?

歳を重ねると、皮膚の外側から二層目、ハリや弾力を支える「真皮」部分のコラーゲン線維やエラスチン線維が減ってしまったり変性してしまったりし、皮膚表面を下から支える働きが弱くなります。

ちょうど古くなってスプリング性が弱くなったマットレスのような状態です。

特に骨や筋肉と皮膚とを密着させるのに役割を持つエラスチン線維の働きが加齢とともに低下するため、皮膚のハリと弾力性がなくなり、シワとなります。

同じく骨や筋肉と皮膚の密着が弱くなり、皮膚が自身の重みによってずるりと垂れ下がって、たるみとなるのです。

また、加齢とともに実は骨の容積も減るのです。

骨の容積が減ると、その上に乗っかっている皮膚が垂れ下がりやすくなり、皮膚のたるみがより強調されます。

これらの変化は紫外線を浴びることによって起きる老化現象が要因としては大きいのですが、皮膚細胞または皮膚組織の機能や質の低下によって、新しいコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの成分を産生する働きが低下することも起因しています。

つまり、紫外線による老化(外的要因)と皮膚細胞・組織の機能低下(内的要因)両方がシワやたるみを作る原因となっているのです。

紫外線対策に関しての詳細は、「誰もが知りたい紫外線対策の基本!日焼け止めの選び方について」でお伝えしております。

老け顔を解消しマイナス5歳肌を目指す化粧品はどんなものがいいの?

まずは本格的なシワになる前の「小じわ」の段階で早いうちにケアをすることで、それよりも深刻な深いシワを防ぐことができます。

小じわのケアには水分と油分の補給、乾燥を防ぐ、加齢とともに失われる成分を補給、紫外線からの保護、ターンオーバーの正常化が大事です。

小じわケアで大事なポイント

・水分と油分の補給
・乾燥を防ぐ
・加齢とともに失われる成分を補給
・紫外線からの保護
・ターンオーバーの正常化

年齢肌をケアする化粧品を選ぶなら、保湿力が高く、ヒアルロン酸などの肌本来が持つ保湿成分を補う化粧品が良いでしょう。

また、加齢とともに長くなるターンオーバー(肌の生まれ変わり)のサイクル。ターンオーバーの周期は20代では平均して28日と理想的なサイクルなのですが、60代では100日と4倍の差があるほどです。

加齢とともに肌の生まれ変わりにかかる日数は長くなり、それだけ肌質が悪くなるのです。

ターンオーバーの正常化には、保湿で皮膚表面の表皮を潤いのあるやわらかな状態に保つことのほかに、定期的なピーリングなども効果的です。

ただし若い人の使うような、刺激の強いピーリング剤は必要な油分まで奪ってしまって乾燥を招いてしまうので、フルーツ酸などによるソフトピーリングがオススメです。

小じわの次の段階の本格的なシワ、たるみのケアも同様です。

加齢とともに失われるハリや弾力を取り戻す成分が入った年齢肌専用の化粧品がオススメです。

時にはパックなどの集中ケアも効果的でしょう。

紫根化粧品が年齢肌にオススメなワケ

01_vi_68138

出典:紫根(シコン)エキス漢方自然派基礎化粧品3点セット・美健漢方研究所

紫根はムラサキというムラサキ科の多年草の根で、古くから漢方薬や、外用薬として用いられてきました。

化粧品に用いることによって、アンチエイジング効果、すぐれた新陳代謝促進作用・消炎作用・殺菌作用・真皮再生作用・UV防御作用・保湿作用があるので、シミ、小じわ・そばかす・肌荒れなど皮膚のトラブル全般に有効です。

あらゆる肌トラブル・年齢肌の大きな要因は水分不足による乾燥です。
保湿をしっかりするだけで、年齢肌へのケアが可能なのです。

美健漢方研究所の紫根シリーズ化粧品は、肌の三大要素(成分)である水分、油分(皮脂)、細胞間脂質(天然保湿成分=NMF)をバランス良く補給できるように処方されているので、年齢肌のお悩みにオススメなのです。


最新情報をSNSでチェックしよう!

多くの女性に、正しいスキンケアの方法を知って頂くために。

監修 株式会社 美建漢方研究所
所在地 千葉県千葉市緑区誉田町2-24
事業内容 自然派化粧品の販売
電話番号 0120-122-457
HP https://biken-k.com/