女性の育毛はシャンプーで?頭皮を健やかに保つシャンプーの選び方

       
     
       

女性の髪が薄くなってしまう原因は?

「髪は女性の命」という言葉があるように、毎日のヘアケアに力を入れている方も多いと感じます。

しかし、しっかりと毎日ケアをしているはずなのに、何となく髪にハリやコシがない、何となく髪のボリュームが減ってきた、など髪の悩みは尽きないもの。

男性特有の悩みのように感じる「薄毛」は、女性であっても、むしろ女性であるからこそ深刻な悩みになるのかもしれません。

今回は、なぜ女性でも髪の毛が薄くなってしまうのか、その原因と対策についてご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

過度なダイエットによるもの

髪のボリュームが減ってしまう第一の原因として挙げられるのが、過度なダイエットによる髪への影響です。

髪や肌と同じように、女性にとって整ったスタイルは大きな憧れの一つでしょう。しかし、痩せるために過度な食事制限などを用いると、体は必要十分な栄養を髪に回すことができません。

髪に栄養が回らなくなれば、段々と髪の毛自体も痩せてしまい、頭皮から抜けやすい状態になってしまいます。

美しい髪の毛や肌は健康な体があってこそ。もしも過度なダイエットをしているようならば、運動主体のダイエットに変えるなど調節してみましょう。

髪のダメージ

パーマやカラーリングなど、髪の長さだけではなく様々なアレンジを楽しむことができることはとても楽しいですよね。

しかし、どれだけケアをしていたとしても、パーマやカラーリングは髪に対してのダメージの原因となってしまいます。

傷んだ髪の毛はキューティクルを閉じることができず、髪内部のタンパク質などが流れ出してしまいスカスカの髪の毛になってしまいます。

こうなってしまえば、上記で紹介した過度なダイエットの時と同じように、やはり抜けやすい髪の毛になってしまうのです。

ヘアスタイルによるもの

意外に感じるかもしれませんが、ヘアスタイルによっても髪の毛が薄くなってしまう原因を作っていることがあります。

それは髪の毛を結ぶというヘアスタイル。

ロングヘアの方の場合、仕事中はどうしても結ばないと邪魔になってしまう、なんてこともあると感じます。

しかし、長年同じ形で結んでいた場合、結ぶために引っ張られた髪の毛部分は常に圧力をかけられている状態と同じことになってしまい、その部分だけだんだんと薄くなってしまうのです。

ローテーションで結ぶ形を変えてみる、きつく結ばずにゆるく纏めるなど気を付けてみましょう。

ホルモンバランスの乱れ

女性の繊細な体は、ちょっとしたことでホルモンバランスを崩してしまいがちです。そして、このホルモンバランスが崩れたことによっても、髪の毛が薄くなってしまう原因になってしまうのです。

女性が女性らしい体になるために必要な「エストロゲン」というホルモンがありますが、このホルモンには「毛髪の成長を促す」「毛髪の生長期間を持続させる」という働きもあります。

なるべくストレスをためないようにするなど、ホルモンバランスが乱れないよう努めることも大切になるのです。

育毛の秘訣は頭皮の健康を保つこと!

ここまで女性の髪の毛が薄くなってしまう原因についてご紹介してきました。

さまざまな原因が複合的に重なってしまうこともあるので、どこから手を付ければいいのかわからなくなってしまう方も多いでしょう。

まず上記で上がっていた原因を避けることも大切ですが、常に気を付けておくことの中に「頭皮を健やかに保つ」というものがあります。

頭皮は髪の毛をはやすための土台です。この部分のケアをしっかりと行うことによって、髪の毛の成長を促進するための栄養を届けやすくなったり、髪の成長の邪魔をしないということが期待できるのです。

頭皮を優しくケア、シャンプーの選び方は?

では実際に、頭皮を健やかに保つためにはどのようなケアができるのでしょうか。

毎日のお手入れの一つである「シャンプー」の選び方について、ここから見ていきましょう。

優しい洗浄力のシャンプーを

まず一番に気を付けてほしいことが、「優しい洗浄力のシャンプーを使う」ということです。

すっきりと洗い上げることができる、洗浄力の強いタイプは頭皮がすっきりとして気持ちがいいように感じます。

しかし頭皮にとって強すぎる洗浄力は、刺激になってしまうことの方が多いと言えるのです。

実際、体や顔を洗うボディソープを選ぶ際に、洗浄力を一番に考えるでしょうか?どちらかといえば肌に優しいものを選び方が多いことでしょう。

頭皮も顔や体と同じ肌です。強すぎる洗浄力を持ったシャンプーを選ぶのはやめておきましょう。

保湿成分が入っているもの

強すぎる洗浄力を持ったシャンプーはよくない、と上記で紹介しました。その理由の一つに、頭皮の乾燥を招いてしまうからというものがあります。

体や顔の肌と同じように、頭皮も乾燥してしまうと薄毛以外にもさまざまなトラブルの原因になってしまいます。

優しく汚れを落とした後は肌の潤いを逃がさないよう、保湿成分が入ったシャンプーを選んでおくといいでしょう。

ヘマチンなど有効成分が入ったものを

薄毛改善のためには頭皮の改善が必須です。しかし、頭皮を強くすることと同時に、髪の毛自体にもアプローチできればより効果を実感しやすくなるでしょう。

したがって、髪の毛に働きかける有効成分が入ったシャンプーを選ぶのもおすすめです。

特にヘマチンは傷んだ髪の毛を修復してくれる効果が期待できるので、頭皮の改善とともに強く健康な髪の毛に導いてくれるでしょう。

シリコンは必ずしも悪いものではない?

昨今ではノンシリコンシャンプーの良さが広まっているので、シャンプーといえばノンシリコンでないといけない!という考え方が広まっているようにも感じます。

しかし、シリコン入りのシャンプーがダメなのかといわれれば、そんなことはないのです。

特に噂でささやかれている「シリコンは毛穴に詰まる」というものは全くの嘘だと判明しています。なのでシリコン入りのシャンプーを使ったとしても、頭皮に悪い要素はありません。

ノンシリコンとシリコンシャンプーの違いは「髪の表面にシリコンのコーティングがあるかないか」だけ。

髪がはねやすいなどといった悩みがある方には、むしろコーティングした分だけ重たくできるシリコンシャンプーの方があっているといえます。

噂に惑わされず、自身の髪の悩みに合わせたものを使いましょう。

優しい洗浄を心がけて、豊かな髪を

今回はなぜ薄毛になってしまうのか、また薄毛対策にはどのようなものがあるのかなどご紹介してきました。

隠すことができない場所であるだけに、髪の悩みはとても深刻なものになってしまうことが多く感じます。

今回紹介してきた対策法は、今日からでもできることばかりなので、是非一つだけでも試してみてくださいね。

ドラッグストアなどにシャンプーが多くて選びきれない、と困ってしまう方には、美健漢方研究所で扱われている「ヘアケア商品」がおすすめです。

ヘマチンをはじめとした各種有効成分が、優しく髪の毛と頭皮をいたわってくれます。

毎日使うケア商品だからこそ、本当にいいものを使用してみましょう。

【監修】自然派化粧品の老舗「美健漢方研究所」

 

美健漢方のヘアケア化粧品

ヘマチン配合シャンプーで
健やかな育毛効果を実感

抜け毛・薄毛・枝毛・切れ毛・くせ毛・白髪やハリ・コシ・艶がない毛髪。加齢や髪質のせいと諦めないでください。美しい髪は健やかな頭皮から育ちます。頭皮の環境を改善して必要な栄養を届けることで毛髪は一本一本甦ります。
美健漢方研究所では、育毛・養毛に有用な原材料の中から28種類を厳選し、巧みな配合で開発したヘアケア化粧品をリーズナブルな価格でご提供いたしております。

ご購入はこちら


最新情報をSNSでチェックしよう!

多くの女性に、正しいスキンケアの方法を知って頂くために。

監修 株式会社 美建漢方研究所
所在地 千葉県千葉市緑区誉田町2-24
事業内容 自然派化粧品の販売
電話番号 0120-122-457
HP https://biken-k.com/