紫蘇(シソ)の優れた成分は肌にも効果的!敏感肌でも安心して使える理由

       
     
       

シソに含まれているさまざまな成分とは

シソは優れた効果をもたらす薬草として古くから親しまれているのは、優れた成分が含まれていることに理由があります。

シソは料理でも脇役のように使われることが多い食材ですが、実は主役級の優れた成分を含んでいるのです。

優れた成分を食べて体の内側から補給するだけでなく、体の外側から補うことで、お肌に嬉しい変化をもたらしてくれることも期待できるのが、シソの素晴らしい特徴といえます。

まずは、シソにはどのような成分が含まれているのか確認してみましょう!

 

シソに含まれているポリフェノール

シソに含まれている代表的な成分にロズマリン酸やルテオリン、ペリルアルデヒドなどのポリフェノールが挙げられます。

ポリフェノールは植物に含まれており、独特の苦味や渋み、色素の元になっている成分で、優れた抗酸化作用があります。

 

シソに含まれているビタミン類

シソにはビタミンB群、C、E、Kなどのビタミン類がバランスよく含まれています。

ビタミン類は私達の体に必要不可欠な栄養素で、抗酸化作用や血行促進、代謝アップなどに欠かせません。

 

シソに含まれている成分が肌に効果的な理由

シソに含まれている成分が肌に効果的な理由は、大きく分けると抗酸化作用と血行促進作用にあります。

それぞれの働きが肌にどのような影響をもたらすのか確認してみましょう。

 

若々しく健康的な肌を維持するために欠かせない抗酸化作用

私達の肌は常時、紫外線や空気の乾燥、ホコリ、食生活の乱れ、睡眠不足、心のストレス・・・など、挙げていけばキリがないほど、肌に悪影響を与える原因にさらされています。

これらの影響により体内に活性酸素が増えすぎてしまうことが、肌に悪影響を及ぼす大きな原因になります。

活性酸素は本来なら体内に入り込んだ外敵を退治する役割がありますが、紫外線などの影響で活性酸素が増えすぎてしまうと正常な細胞まで攻撃し始め、シミやシワなどの肌トラブルを引き起こす可能性も!

年齢を重ねるほど活性酸素が増えるリスクが高くなるため、しっかり対策を行わなければどんどん正常な細胞が傷つけられて衰えていく原因になってしまうのが恐ろしいですよね。

私はまだ若いから大丈夫!と思っていても、目に見えない体の内側では大きなダメージを受けているかもしれないことを考えると、早めに対策をしておくことが大切ですね。

増えすぎてしまった活性酸素を抑えるために役立つのが、シソに多く含まれているポリフェノールなどの抗酸化成分です。

抗酸化成分の働きで活性酸素のバランスを整え、肌老化を防ぐことが期待できます。

ビタミンCは抗酸化作用だけでなく、シミの原因になるメラニン色素の生成を抑える作用もあるため、新しくシミを作らせない働きも期待できます。

 

巡りをよくして肌の状態を整える血行促進作用

あなたは周囲の人から「顔色が悪い」と指摘されたことはありませんか?

顔色が悪いということは、ひょっとしたら血行があまり良くないのかもしれません。

血行が悪くなると栄養が十分送り届けられない状態になり、水分も失われて肌が乾燥しやすくなります。

また、老廃物が蓄積し、ニキビなどの肌荒れを引き起こす原因にもなるため、肌トラブルを改善したいならまずは血行を良くすることが根本的な解決策になります。

シソに含まれているポリフェノールやビタミンEには抗酸化作用の他にも血行促進作用があります。

血行が良くなれば老廃物が速やかに排出され、新陳代謝アップにも繋がって健康的な肌の状態を維持できるでしょう。

 

敏感肌でも安心して使えるシソエキスの秘密

刺激の強い化粧品は避けなければいけない敏感肌の方は、自分の肌質に合った化粧品選びに苦労されているのではないでしょうか。

敏感肌用の化粧品を選ぶ際には、刺激が少ない成分で作られているものを選ぶことが大切ですよね。

シソエキスが配合されている化粧品は敏感肌でも安心して使えるのですが、なぜ肌が弱い人でも安心して使えるのかは、シソ特有の成分に秘密があります。

 

シソに含まれる成分とアレルギーの関係

シソに含まれている成分の中でもロズマリン酸やルテオリンは、アレルギーによる炎症やかゆみを抑えるはたらきがあることがわかっています。

しかし、シソの香り成分でもあるペリルアルデヒドには、逆にアレルギー発症を促進させる作用があると言われています。

シソを食材として食べると、口の中がかゆくなるなどアレルギー症状を引き起こすリスクがある(5段階のうちレベル4なのでかなり高い可能性がある)とも言われているのです。

つまり、シソにはアレルギーを抑える成分と、アレルギー症状を誘発させる成分の両方が含まれているのですね!

でも、ご安心ください。
化粧品用に開発されたシソエキスには、ペリルアルデヒドが取り除かれており、アレルギー発症を促進させる心配がありません。

シソエキスには抗アレルギー作用がある成分だけが含まれているため、敏感肌でも安心して使えるのです。

肌の健康状態を保つスキンケアにはシソエキスが大活躍!

肌の健康状態を保つためには、正常な細胞を攻撃する可能性がある増えすぎた活性酸素を取り除いたり、血行を良くすることが重要な要素になります。

どんなに一生懸命スキンケアを行っていても、これらの根本的なケアが実践できていなければあまり意味がないので、なかなか良い変化が見られないことも少なくありません。

肌トラブルを解決するためにスキンケアを行っているのに全く改善の兆しが見られないのであれば、あなたの肌質に合っていない基礎化粧品を使っていることが一因かもしれません。

シソエキスには自然の恵みがもたらしてくれた、活性酸素を取り除く抗酸化作用や、血行を良くする血行促進作用が期待できる成分が含まれています。

シソエキスは普通肌や乾燥肌の方はもちろん、敏感肌の方でも安心して使えるので、年齢や性別を問わずに毎日のスキンケアに役立てられるのが大きなメリットです。

あなたもぜひシソエキス配合の化粧品を毎日のスキンケアに役立ててみてはいかがでしょうか。

紫蘇エキス化粧品シリーズ

紫蘇化粧品の定番!

お肌が弱い、外部の刺激や季節により不調をきたしやすい…。最近、敏感肌の女性が増えています。お肌はとても繊細です。実は多く方はもともと敏感肌だったわけではなく、精神的なストレスや食生活、不規則な生活など環境の変化が原因でお肌が不安定に傾いている場合がとても多いといわれています。

敏感肌になっているときは、肌の水分保持力が低下して、お肌が乾燥状態に…。こんな時こそ保湿をしっかりとしてくれる「シソ葉エキス化粧品シリーズ」をご活用ください。

ご購入はこちら

 


最新情報をSNSでチェックしよう!

多くの女性に、正しいスキンケアの方法を知って頂くために。

監修 株式会社 美建漢方研究所
所在地 千葉県千葉市緑区誉田町2-24
事業内容 自然派化粧品の販売
電話番号 0120-122-457
HP https://biken-k.com/