乾燥肌は大人ニキビの温床?!対処法はある?

       
     
       

これってニキビかしら?

ずっと乾燥肌って思っていたし、10代の頃にはできなかったのに、社会人になってから突然吹き出物が?これはほとんどの場合「大人ニキビ」と思った方が良いかもしれません。

実はこの大人ニキビ、乾燥肌が大好きなんですって!

大人ニキビは10代の頃にできるニキビとは、原因もメカニズムも違います。今回はそんな大人ニキビについて、原因と対策をご紹介。

できてしまった大人ニキビをひどくしないためにも、更にこれから大人ニキビを増やさないためにも、頭に入れておいてくださいね。

大人ニキビはどうしてできるの?

思春期のニキビは、成長ホルモンが活発なために、皮脂が過剰に分泌してしまうのが原因でできますが、大人ニキビができる原因は、思春期のニキビとは、メカニズムが全く違うのです。

人の肌は身体の中でも一番面積の広い臓器ですが、中でも顔の皮膚は特にデリケートな部位なのです。肌は表皮・真皮・皮下組織に分かれていますが、私達が目にしているのは、一番外側の表皮です。

表皮の厚さは身体の部位によって違いますが、顔の表皮の厚さは0.2㎜~0.3㎜程です。表皮は更に4層に分かれていて、一番外側が角質層で、内側に向かって顆粒層→有棘層→基底層となっています。

基底層では、常に新しい肌細胞が生まれていて、今日生まれた新細胞は、昨日の古細胞を上に押し上げます。この古細胞が一番上の角質層に到着するのに、正常な状態だと28日かかかるといわれます。

角質層に到着した古い肌細胞は、最後は垢となって剥がれ落ちます。これがターンオーバー(肌の新陳代謝)のメカニズムです。

大人ニキビは、このターンオーバーの乱れが原因であらわれる症状なのです。

ターンオーバーを正常に機能させるには、バリア機能という働き手の力が必要なのですが、乾燥肌の人はこのバリア機能の働きが悪いために、さまざまな肌トラブル(ニキビ発生)を引き起こすのです。

大人ニキビは乾燥肌が大好き!

乾燥肌のはずだったのにニキビ?とあなたは思うかも知れませんが、ニキビは実は乾燥肌が大好きなんですって!

乾燥肌は肌トラブルの一症状と思っている人が多いかと思いますが、実は全ての肌トラブルの原因が、乾燥肌にあることを理解していない人は、意外に多いみたいです。

バリア機能に重要な物質って?

肌は常に外部と接する部位ですから、バリア機能(肌を瑞々しく保つ機能)によって生体維持をしていますが、このバリア機能を助けているのがセラミドという物質です。

天然のセラミドは、ヒアルロン酸と同じ働きをする物質で、サイコロみたいな角質層の、細胞と細胞をつなぎ合せる接着剤的役目を負っていますが、加齢や紫外線などの刺激で減少します。

セラミドが減少すると、バリア機能が低下するため、細胞間にすき間ができ、肌はカサカサした乾燥肌になってしまうのです。

カサカサした細胞のすき間には、本来はがれ落ちなくてはならない垢(古い角質細胞)がつまります。乾燥肌でも皮脂は分泌しますから、垢と皮脂で毛穴がふさがれます。

肌にはアクネ菌という常在菌が存在していますが、垢と皮脂で毛穴が詰まると、そこでアクネ菌が異常繁殖して、大人ニキビができてしまうのです。

セラミドは動物の脳や脊髄、植物だと米や小麦、大豆、こんにゃく芋などに多く含まれているそうですが、これらの食物を摂取するだけでは、バリア機能は改善しません。

セラミドを多く含んだ食物の摂取と一緒に、保水力・保湿力の高い、天然由来の化粧品の使用が、乾燥肌にはとても重要なのです。

大人ニキビの撃退法はあるの?

大人ニキビはノーサンキューですよね!では、どうしたら撃退できるのでしょうか?

大人ニキビの撃退法はたった一つです。ターンオーバーを正常に戻し、バリア機能を高めるしかありません。そのためにはまず乾燥肌を改善する方法を見つけることが重要です。

大人ニキビは思春期のニキビに比べて、しぶとくて治りにくいといわれています。それは時間と色々の悪条件を積み重ねてきての乾燥肌だからです。

乾燥肌はとにかく水分補給が重要ですが、気をつけなくてはいけないことは、刺激の少ない天然由来の化粧品を選ばなくてはならない、ということです。

すでに肌トラブルを起こしている訳ですから、刺激の強いものや合成素材の多いものは、かえって乾燥肌を悪化させてしまいます。

乾燥肌も大人ニキビもこれでさよなら!

乾燥肌が原因で大人ニキビで悩んでいるということは、改善するには肌に水分と油分を充分に補給しなくてはなりません。

完璧に保湿することで、大人ニキビや乾燥肌にさよならできるチャンスは得られます。

とはいえ、ただ化粧水や保湿クリームを与えただけでは乾燥肌は改善しません。化粧水などを充分付けたから大丈夫!と思ったら大間違いなのです。

肌には体温という熱源があるので、化粧品の選択を誤ると、与えた化粧水が呼び水になって、肌にある水分まで一緒に蒸発してしまうからです。ですから化粧品選びはとても重要なのです。

自分に合った化粧品は、どうしたら失敗なく選べるのかしら?悩んでいるあなたに、失敗の無い化粧品選びのコツをお教えします。

乾燥肌を改善するには成分をバランスよく含有する化粧品がおすすめ!

大気汚染が進んでいることもあって、外部の刺激にも弱く、季節の移り変わりにも、敏感な肌事情を抱えている女性が増えています。

生まれた時から敏感肌だった人はいません。生活環境や環境の変化にともなう、精神的ストレスや食生活などの影響で、肌もトラブルを抱え込んでしまうのです。

敏感肌になっている女性の肌は、保湿力が低下して、乾燥肌状態になっているケースが多いと言われます。なのでスキンケアの中でも、一番重要なのが化粧水です。

「紫蘇エキス化粧品シリーズ」は、含有素材の種類もバランス良く、乾燥状態の敏感肌には特におすすめの商品です。

常に肌が潤いを失わないように、紫蘇のパワーを高めてくれる植物エキスを13種類もたっぷりと配合しています。

美健漢方研究所こだわりの「紫蘇エキス化粧品シリーズ」、是非活用してみてください!

【監修】自然派化粧品の老舗「美健漢方研究所」

紫蘇エキス化粧品シリーズ

乾燥肌が原因の“大人ニキビ”
なら紫蘇化粧品

お肌が弱い、外部の刺激や季節により不調をきたしやすい…。最近、敏感肌の女性が増えています。お肌はとても繊細です。実は多く方はもともと敏感肌だったわけではなく、精神的なストレスや食生活、不規則な生活など環境の変化が原因でお肌が不安定に傾いている場合がとても多いといわれています。
敏感肌になっているときは、肌の水分保持力が低下して、お肌が乾燥状態に…。こんな時こそ保湿をしっかりとしてくれる「シソ葉エキス化粧品シリーズ」をご活用ください。

ご購入はこちら


最新情報をSNSでチェックしよう!

多くの女性に、正しいスキンケアの方法を知って頂くために。

監修 株式会社 美建漢方研究所
所在地 千葉県千葉市緑区誉田町2-24
事業内容 自然派化粧品の販売
電話番号 0120-122-457
HP https://biken-k.com/