決め手は肌のバリア機能回復力!大人ニキビ用化粧水の選び方

       
     
       

肌のバリア機能と大人ニキビの関係とは?

大人ニキビは思春期のニキビはどう違う?

思春期にニキビに悩んだ経験のある方も多いのではないでしょうか。

思春期のニキビは、成長にともなってホルモン分泌量が急増することが主な原因。出来る場所は、特に皮脂の分泌量が多いおでこや顎など、Tゾーンが中心です。

それに比べ大人ニキビは、睡眠不足や不規則な生活、ストレス、ホルモンバランスの乱れなど、複数の原因が複雑に関係していることが多いと言われています。

できる場所も思春期のニキビとは違い、フェイスラインや頬、口の周りなど、皮脂分泌が活発ではない部分。

肌の潤いが不足して乾燥して、肌のバリア機能が低下することが大人ニキビの原因と言われています。

肌のバリア機能とは?

私達の肌には本来自ら潤いを保ち、外部の刺激を防いで健やかに保つ力が備わっています。これが、化粧品の広告や美容の記事などによく登場する肌のバリア機能です。

肌のバリア機能は、次の3つの保湿因子から成り立っています。

・天然保湿因子
角質細胞内に存在している因子で、約半分はアミノ酸でできています。

・皮脂膜
肌の表面の薄い膜となって、水分の蒸発を防ぐ働きをします。

・角質細胞間脂質
角質層の中で細胞と細胞をつなぐ接着剤のような役割をしている成分で、代表的なものにセラミドがあります。

この3つの因子が充分にあれば、肌は理想的なバリア機能を保っている状態です。みずみずしく潤い、外部の刺激やダメージを受けることもありません。

バリア機能が低下すると大人ニキビができる理由

間違ったスキンケアや年齢などの影響で肌が乾燥すると、バリア機能を構成する成分が減少するためバリア機能が低下。

その結果、ニキビの原因になるアクネ菌が増えてしまいます。

さらに大人の肌はターンオーバーも遅れがちで角質も厚くなり、毛穴がつまりやすい状態ですので、毛穴に皮脂がつまったところにアクネ菌が増殖して、大人ニキビになるというわけなのです。

大人ニキビ用化粧水は、肌へのやさしさと潤いを与える力で選びたい

大人ニキビを防ぐためには、肌のバリア機能を高めることが大切です。

間違ったスキンケアで肌のバリア機能を低下させて大人ニキビの原因を増やしている人も意外に多いもの。

外部の刺激やトラブルを防ぐ肌本来の力を高めれば、アクネ菌が増殖して、ニキビの原因になることは少なくなります。

肌のバリア機能を高める上で、重要な働きをするのが化粧水です。

肌に刺激をあたえず、やさしくしっかり潤す化粧水を使い続けることで、バリア機能が回復し、大人ニキビも改善されると言われています。

特に植物由来成分を含んだ化粧水は、肌のバリア機能回復にうれしい効果が期待できるのでおすすめです。

大人ニキビ用化粧水の効果を高める洗顔とは?

肌のバリア機能を高めて大人ニキビを防ぐためには、洗顔でも気をつけたいことがあります。

ニキビができていると、皮脂を取り除かなくてはと、念入りに洗顔していませんか。

洗浄力の強い洗顔料を使ったり、1日に何度も洗顔すると、肌に必要な皮脂まで落とし過ぎて、肌のバリア機能が低下し、大人ニキビは悪化してしまいます。

また熱いお湯では、皮脂を奪い過ぎてしまい、冷たい水だと、洗顔料の成分が残り、肌に負担をかけてしまうことも。

洗顔にはぬるま湯を使い、ニキビのできている部分を刺激しないようにやさしく洗いましょう。

肌にやさしい洗顔料で汚れと余分な皮脂だけを取り除くことで、その後に使う化粧水の効果も高まります。

大人ニキビ改善には、メークや生活習慣にも気をつけて

メークの注意点は?

ニキビができていると、ついついファンデーションで隠したくなるもの。

しかし油分を多く含んだファンデーションを長時間つけていると、ニキビには負担になり、治りが遅くなってしまいます。

ニキビができている間は、できれば油分をあまり含まないファンデーションを使うか、パウダーを薄くつけるだけにするのがいいでしょう。

そして帰宅したら、すぐにクレンジングをしてメークアップを落とすようにしてください。

また意外に盲点なのが、メークに使う小物です。

パフやブラシなど、汚れたままのものを使っていては、毎日肌に雑菌をつけているようなもの。定期的に洗って、清潔に保つようにしましょう。

生活習慣や食生活もチェック

大人ニキビは、肌だけの問題ではなく、体の内側からの影響も大きいと言われています。

例えば睡眠不足やストレスは、ターンオーバーのリズムを乱し角質が厚くなることで、毛穴を詰まらせニキビの原因につながるそう。

ニキビができている時や肌の調子が悪い時は、質の良い睡眠をとるように意識しましょう。

またニキビができていること自体もストレスになるので、あまり気にし過ぎないことも大事ですね。

生理前など決まった時期にニキビができやすい人は、その時期は皮脂分泌を増やす糖分や脂分の多い食べ物を避けるようにしましょう。

また便秘もニキビの原因になると言われているので、食物繊維の豊富な野菜や海藻類を毎日の食生活で欠かさず摂るようにしてみてください。

大人ニキビ用化粧水は紫根エキス配合がおすすめ

ニキビができている肌は、皮脂分泌の多い強い肌のように思われがちですが、実は大きな誤解。

バリア機能が低下していることで、潤いも不足し、敏感肌に近い状態になっています。

大人ニキビ用の化粧水は、肌に刺激をあたえず、やさしく働きかけて潤す植物由来成分のものがおすすめです。

特に紫根エキス配合の化粧水は、ターンオーバーの促進とバリア機能の回復に効果があることで注目されています。

【監修】自然派化粧品の老舗「美健漢方研究所」

 

紫根エキス和漢自然派基礎化粧品

大人ニキビ対策なら
和漢配合のスキンケア

日本の伝承品「紫草の根 紫根(シコン)」の歴史は古く、万葉集に見ることができます。美健漢方研究所では、1978年、創業当初より歳月をかけて“紫根の力”を最大限に引き出す「紫根基礎化粧品」を開発、改良を重ねてきました。使い続けることでお肌自体をリフレッシュして“肌の自活力”を高めてくれます。

ご購入はこちら


最新情報をSNSでチェックしよう!

多くの女性に、正しいスキンケアの方法を知って頂くために。

監修 株式会社 美建漢方研究所
所在地 千葉県千葉市緑区誉田町2-24
事業内容 自然派化粧品の販売
電話番号 0120-122-457
HP https://biken-k.com/