顔のくすみを解消して、若見え肌になる秘訣は?

       
     
       

顔が固くザラついてくすんでいたら、古い角質が原因

鏡を見て顔のくすみが気になったら、そっと指で肌に触れてみてください。ザラっとしていたり、固くゴワついているように感じませんか?

これは肌の表面に古くなった角質が残っているサインです。

顔を暗くくすませる原因はいろいろありますが、くすみの直接の原因になっているものは古い角質が最も多いと言われています。

若く健康な肌は、約28日周期で生まれ変わっています。新しい細胞が肌の内側からどんどん作られ、古くなった肌細胞を押し上げていくので、表面の古くなった角質は自然に剥がれ落ちていきます。これがターンオーバーを言われているものです。

子供の肌が透き通るようにきれいなのは、新陳代謝がとても活発でターンオーバーがスムーズに行われているため。

しかし残念ながら年齢とともに新陳代謝のリズムが遅くなってしまいます。ですから肌のターンオーバーも乱れがちに。

30~40代以降は、新しい肌細胞が表面に出てくるようになるまで45日以上もかかると言われています。

そのため肌の表面には本来なら剥がれ落ちるはずの古くなった角質が、いつまでも残ることに。これが顔のくすみやザラつきの原因です。

去年よりくすみが気になる、年々透明感がなくなってきたと感じるのは、ターンオーバーの遅れのためなのです。

美容液やクリームで毎日手入れしているのに、顔のくすみが改善しない、乾燥が続く…そんな声もよく聞きます。これも古い角質が原因です。

古い角質の上から美容液などをつけても、せっかくの美容成分や保湿成分は肌に入っていきません。

毎日のスキンケアで肌の新陳代謝のリズムを整えて、時々古い角質を穏やかに取り除くスペシャルケアをプラス。ターンオーバーが遅くなった大人の肌には、そんな手入れがおすすめです。

小ジワが目立つのは水分不足の乾燥くすみ

角質層がたっぷりと水分を抱え込み、外側から皮脂膜が肌をしっかりと守っているのが理想的な肌の状態です。

このように肌が潤いに満ちていれば、くすみが気になることはありません。しっとりとしてハリもある若々しい肌です。

逆に水分不足の肌は暗くくすんで見えます。水分だけでなく皮脂の分泌が正常に行われていないと、時間が経って酸化した皮脂がいつまでも肌表面に残ることも、顔がくすむ原因になります。

また乾燥した状態が続くと、ターンオーバーのリズムが乱れ、古い角質が残りやすくなり、ますますくすむという悪循環になってしまします。

乾燥くすみが気になる肌は、小ジワも目立ちます。そのままにしておくと小ジワの数が増え、シワも深くなり、肌の老化が進んでしまいます。

毎日のスキンケアで水分と油分をバランスよく補給。みずみずしさと透明感を取り戻しましょう。

肌がどんよりくすんでいたら、血行不良のケースも

ライフスタイルの影響で血行が悪くなることも、顔のくすみの原因になります。

例えば睡眠不足。良質の睡眠がきちんと取れていないことで血行不良になり、顔のくすみに繋がることがあると言われています。

肌は私達が眠っている間に日中に受けたダメージを回復。よく眠って目覚めた朝は、肌も明るくみえますよね。

睡眠中は、肌にとって大切な修復タイムです。美肌のためには睡眠にも気をつけましょう。

できれば毎日同じ時間にベッドに入り、朝は同じ時間に起きるのがベストです。そして深くよく眠るためには、寝る前はパソコンやスマホなどは見ない、テレビも消してゆったり過ごすなどの工夫もおすすめです。

また無理なダイエットやストレスが原因で血行不良が起きることもあります。ダイエット中の食事は、ビタミン、ミネラルなど、肌にとって大切な栄養素が不足しがち。

頑張って痩せて目標体重になっても、どんよりくすんだ肌やパサつい髪になってしまっては、ダイエットに成功したとは言えませんね。

肌は心身の健康状態を映す鏡のようなもの。きちんと手入れしているつもりなのに、肌がくすんで冴えない時は、毎日の生活習慣を見直してみる必要があるかもしれません。

生活紫外線でたまったメラニン色素も顔のくすみに

肌の中にたまったメラニン色素もくすみの原因になることをご存知ですか?

メラニン色素を増やすのは、肌に悪い影響与えることで有名な紫外線。「屋外で長い時間過ごすことはないから、紫外線対策は私には必要ないわ」と考えていませんか?

実はこれは大きな誤解なのです。

私達は普段の生活で無意識のうちに紫外線を浴びています。ベランダや短時間の外出、ガラス越しの陽射しでも、紫外線は肌に深く届いています。

また夏以外や曇りの日でも、紫外線の量は意外に多いので気をつけましょう。

紫外線は一度に浴びた分は少量でも、その影響はすべて肌に残り、メラニン色素を増やしてしまうことになります。

くすみを防ぐためには、いつでも紫外線対策を忘れずに。また紫外線はシミ、シワ、たるみなど多くのトラブルの原因になり、肌の老化を進めてしまうので、美肌をキープするためには、年間を通して紫外線対策に気をつけてください。

くすみを根本的に解消するなら、肌の力を高めるケアを

顔のくすみは、年齢とともに増える悩みの1つですね。肌が冴えないと、メークアップが映えないことはもちろん、ヘアスタイルや洋服のおしゃれをしても、きれいに見えません。

透明感と自然なツヤのある肌はそれだけで、若々しく生き生きとした印象になれます。

くすみを根本的に解決するためには、肌の力を高めてターンオーバーのリズムを整え、肌が自ら潤うように変えていくことが大切です。<

そこで最近注目されているのが、植物由来の成分。特に肌の自活力を高める紫根の働きを生かした化粧品での手入れをおすすめします。

和漢化粧品で毎日やさしく深くケアすることで、くすみのないみずみずしい透明感のある肌へと導きます。

【監修】自然派化粧品の老舗「美健漢方研究所」

 

紫根エキス和漢自然派基礎化粧品

植物由来成分で
くすみオフして透明感アップ

日本の伝承品「紫草の根 紫根(シコン)」の歴史は古く、万葉集に見ることができます。美健漢方研究所では、1978年、創業当初より歳月をかけて“紫根の力”を最大限に引き出す「紫根基礎化粧品」を開発、改良を重ねてきました。使い続けることでお肌自体をリフレッシュして“肌の自活力”を高めてくれます。

ご購入はこちら


最新情報をSNSでチェックしよう!

多くの女性に、正しいスキンケアの方法を知って頂くために。

監修 株式会社 美建漢方研究所
所在地 千葉県千葉市緑区誉田町2-24
事業内容 自然派化粧品の販売
電話番号 0120-122-457
HP https://biken-k.com/