これが最短!?女性の抜け毛に、サプリメント&ヘアケア最強テク

       
     
       

女性の薄毛・抜け毛の原因は?

若くても薄毛の悩みが増えています

年齢問わず、薄毛・抜け毛は女性の髪の大きな悩みのひとつです。

ただし年齢によって原因が異なることが多いため、まず自分の抜け毛はなぜ起きてしまったのだろう?と分析することが改善の近道!

年齢や生活環境で心当たりがあるものを考えてみてくださいね。

20代女性が悩む“若ハゲ”はなぜ起こるの?

髪が抜けて薄毛になる・・・これは中年になってからだけの話ではありません。

最近では20代の女性も“若ハゲ”と呼ばれるほど、たくさん髪が抜けるという悩みが増えてきています。

ちなみに“若ハゲ”は、遺伝などの体質が影響している場合もありますが、基本的にはヘアサイクルの繰り返しに特徴があり起きている状態です。

毛髪は伸びてくる「成長期」(正常では2〜6年)、毛髪の成長を休む「休止期」(正常では3〜4ヶ月、成長期から休止期への移行期間にあたる「退行期」(正常では2〜3週間)を繰り返して伸びてきています。

この繰り返しの間、休止期から脱毛した毛が新しく生えてくる際に、抜けた時の毛よりも細く生まれてくることがあります。

そのような毛は虚弱で成長期や寿命まで短くなっていき、これを繰り返していくうちに太くて健康的な毛が少なく、最終的に生えなくなっていくことが若くしても起こります。

この仕組みは男性型の脱毛と仕組みが近く、若い女性でも“若ハゲ”と呼ばれる状態になります。

若い女性がこのような状態になってしまうのは、いろいろな原因が考えられます。

  • ストレス
  • 睡眠不足・栄養不足などの生活習慣の乱れ
  • パーマ・ヘアカラー・整髪料などのダメージ
  • 女性ホルモンの乱れ

若い女性は元気があるため、生活に無理をしてでも頑張ってしまう傾向があります。

ストレスを解消させないまま、多少寝不足でも大丈夫、毎日ファーストフード、しょっちゅうヘアカラーを変える、など・・・。

美しい髪は健康な体調があってこそで、健康な体は精神状態や生活スタイルに大きく影響を受けます。

逆に若い女性の場合は、生活習慣の見直しで髪の成長も改善させられますので、「若いから大丈夫」と過信しないで、体をいたわってくださいね。

加齢で減っていく髪のボリューム。中年女性の“薄毛”の原因

マイウィッグを持つ人は増え、専門店も増えてきました

年齢とともに髪のボリュームは減ってくるのは自然なことです。

女性のためのおしゃれウィッグやカツラなど有名な女優さんが出演しているCMがよく流れているのも、必要としている人が多いからです。

更年期に入ってくると、薄毛は代表的な症状として現れてきます。

薄毛の原因には「エストロゲン」という毛髪を育て、成長期を伸ばす働きをしている女性ホルモンの一種が大きく関連しています。

このエストロゲンは28歳を境に、年齢とともに減少していき、それと合わせて髪の成長期が短く、休止期が長くなり、薄毛となってしまうのです。

髪の毛はひとつの毛穴から何本も生えてくるのですが、エストロゲンが減ると、ひとつの毛穴から生える毛髪の本数が減ったり、毛が細くなるなどの変化がおこります。

「なんだか体調が悪い」「体がほてる」など「更年期の症状かな?」と思い立つ時期に、髪も以前よりも薄くなってきたと感じることが多いと言われています。

更年期など加齢による薄毛は、進行を遅らせることが肝心。

進行を遅らせるには、“若ハゲ”でお話ししたのと同様、生活習慣を見直すことで大きく変わります。

睡眠不足やストレスなど、40代が薄毛になりやすい原因に大きく関連してきます。

つまり、規則正しい生活習慣は年齢問わず、共通して心がけないといけないポイントなんですね。

医師の診断を検討したほうがいい“脱毛症”の抜け毛

薄毛は美容という側面もありますが、医療で治療できることもあります

皮膚科で「脱毛症」と診断される場合があります。

その中で女性に多い2種類の脱毛症についてご紹介します。

  • びまん性脱毛症
  • 分娩後脱毛症

まず「びまん性脱毛症」ですが、これは前章でお話しした中年女性に多く見られる症状のことを指しています。

ストレスや老化、またダイエットのやりすぎで抜け毛になってしまう人が後を絶たないそうです。

そして「分娩後脱毛症」は、女性が妊娠・出産をするときの女性ホルモンの量の変化が体に影響を及ぼすものです。

女性は妊娠をすると一時的に女性ホルモンが増加します。そして出産が終わると、元の女性ホルモンの量に戻るだけなのですが、この流れが一時的に「女性ホルモンが減った」という状態になり、薄毛になってしまうのです。

多くの女性は出産してから1年以内を目安に回復していくのですが、高齢出産の場合などは回復が難しいこともあります。

あまりにも気になる場合や、回復までに時間がかかっていると感じられた場合は、クリニックなどで診察を受けることをオススメします。

素人判断で悩み続けるより、プロの手を借りて改善への近道を選ぶことは、ストレスを軽減させることにもつながります。

薄毛・抜け毛に絶対やってはいけないこと、やるべきこととは?

整髪料は1日の終わりに必ずオフ!

髪のお手入れ方法が原因で抜け毛につながってしまう場合があります。

心当たりがある項目があったら、一度お手入れ方法を見直してみることをオススメします。

  • 整髪剤を頭皮にも髪にもたっぷり塗っている
  • パーマ・カラーリングなど頭皮に負担をかけている
  • ポニーテールなど、髪を引っ張る髪型をしている
  • 髪の分け目がいつも一緒
  • 髪や頭皮に刺激が強い整髪料・洗浄料を使っている
  • 爪で強く頭皮をこすってシャンプーする
  • 整髪料をつけているのに、洗髪しないで寝る

これらはどれも頭皮や髪に刺激やダメージを与える行為です。

たとえ髪に優しいヘアケア化粧品を使っていたとしても、使い方が間違っていれば逆効果。

髪やお肌は丁寧に優しく、が大切なのです。

このように、日々のケアのやり方を間違わないことがポイントです。

さらに、このケアを効果的にサポートするためには、髪を育てるための栄養やヘアケア化粧品の選び方が大切になってきます。

体の内側から育毛をサポートするサプリメント

自分が必要とするサプリメントを吟味して継続しましょう

 

髪の毛に限らず、体を作るために必要なものは「栄養」です。

栄養は食べ物など体内に入ってから体中に巡ります。

そのために何を食べるかが大切なのですが、きちんとした食生活を送ることができない時は、“サプリメント”が便利です。

髪は伸びるまでに時間がかかるものなので、効果があるかどうかを見極めるにはある程度の期間継続したほうがいいでしょう。毛穴から新しい毛が生まれて、頭皮の表面に出てくるまでが約1〜2ヶ月、地肌から毛として成長してきたとわかるまでに3〜4ヶ月くらいと考えて、即効性があったかどうかの目安は半年くらいにするといいでしょう。

※ホルモンバランスの乱れやストレスなどによって、毛穴に新しい毛が生まれてくるまでに時間がかかる場合もあるので、もう少しかかる場合もあります※

<抜け毛に期待できる栄養素は?>

・イソフラボン

女性ホルモンが減少すると抜け毛につながりやすい男性ホルモンの活発化につながることがありますが、イソフラボンは女性ホルモンを正常化する効果のある栄養素です。

・亜鉛

丈夫な毛根を作る栄養素として「亜鉛」が有名です。毛母細胞を活発化させるといわれ、毛の成長を促進させる効果もあります。

・アスタキサンチン

髪の育毛には毛母細胞の血行促進が必須です。アスタキサンチンは抗酸化作用と血液サラサラ効果で、血液を巡らせてくれるサポートをしてくれます。

・ビタミンE

女性ホルモンの減少をストップさせてくれる上に、血行促進の補助をする効果があります。他の栄養素と同時に摂取すると効果的です。

これらの栄養素が含まれた食品を摂るのがベストですが、毎日摂取するのは大変・・・という方は、サプリメントで手軽に継続することをオススメします。

 

正しいヘアケア化粧品の選び方・使い方

髪と頭皮に良いヘアケア化粧品は毎日普通に使うだけで良い変化が見られます

上記の年齢別で考えられる原因の他に、使っているヘアケア化粧品が合っていない可能性があります。

間違ったシャンプー選びをしていると、頭皮環境に大きく影響してきます。

単純に「自分に合っていないような気がする」と思ったヘアケア化粧品はすぐに使用をやめましょう。

では新たに髪に本当に良いヘアケア化粧品を選ぶとしたら、どんなものがいいかというと、下記のような自然の力を利用したものをオススメします。

  • ヘマチン
  • 加水分解コラーゲン
  • 褐藻エキス(ヒバマタエキス)
  • センブリエキス
  • トウガラシ果実エキス
  • ヒノキチオール
  • オタネニンジン根エキス

中でも抜け毛にはセンブリエキス、トウガラシ果実エキス、ヒノキチオール、オタネニンジン根エキスがオススメ!

すべて弱った頭皮を守り、育む自然の植物成分で、正常なヘアサイクルに戻すよう、それぞれの相乗効果で働きかけてくれます。

他にも肌に穏やかな成分で使用感を快適にする「ヘマチン」や「加水分解コラーゲン」も安全性の高い成分です。

「ヘマチン」は牛や豚などの動物の新鮮な血液を原料にし、それらを科学的に分離した成分で、ダメージヘアの補修や、髪を育てるサポートをしてくれます。

「加水分解コラーゲン」も動物由来のコラーゲンを分子を細かくする加工で使用されるもので、保湿力アップや、髪の修復・保護にとても効果的な成分で安心です。

これらの植物成分が配合された髪に優しいアイテムはこちら♪

美健漢方のヘアケア化粧品

女性の抜け毛予防には
髪の悪い物を取り除く
植物成分ケア

抜け毛・薄毛・枝毛・切れ毛・くせ毛・白髪やハリ・コシ・艶がない毛髪。加齢や髪質のせいと諦めないでください。美しい髪は健やかな頭皮から育ちます。頭皮の環境を改善して必要な栄養を届けることで毛髪は一本一本甦ります。
美健漢方研究所では、育毛・養毛に有用な原材料の中から28種類を厳選し、巧みな配合で開発したヘアヘア化粧品をリーズナブルな価格でご提供いたしております。

ご購入はこちら


最新情報をSNSでチェックしよう!

多くの女性に、正しいスキンケアの方法を知って頂くために。

監修 株式会社 美建漢方研究所
所在地 千葉県千葉市緑区誉田町2-24
事業内容 自然派化粧品の販売
電話番号 0120-122-457
HP https://biken-k.com/