敏感肌を作っているのは自分?!4つの原因と改善方法

       
     
       

敏感肌とはどういう状態?

敏感肌とは一般的に、何らかの刺激によって赤くなったりかゆみが出たりする肌のことです。

「洗顔フォームや化粧水を使って肌が荒れる」「髪の毛が肌に当たってかゆみが出る」「衣服の繊維が肌に直接当たったときにピリつきを感じる」などの経験があれば、敏感肌だといえるでしょう。

そんな敏感肌は、バリア機能が弱くなっていることにより、肌が刺激に反応している状態です。どのような刺激に反応するかは人それぞれであり、肌に合わないスキンケア用品を使うことで反応する方やシャンプーのすすぎ残しで反応する方まで。

敏感肌になると、肌が水分を保持する力が弱くなり、乾燥しやすくなってしまいます。

じつは、敏感肌は病気として認定されていません。肌が敏感になっている状態のことを敏感肌と呼んでいるだけなのです。

しかし近年、敏感肌用のスキンケア用品などが増え続けているため、病気として敏感肌が認定される日も近いのではないでしょうか。

敏感肌になる原因とは?

刺激に対して肌が反応する敏感肌ですが、何が原因となっているのでしょうか。

敏感肌の原因は、「生まれつきの体質」だと思っていませんか?確かに生まれつき肌が弱くて敏感肌になっている方もいます。しかし、多くの敏感肌の方は、自分で原因を作ってしまっているのです。

そこで、敏感肌になる原因を大きく4つに分けてご紹介していきます。あなたも当てはまる原因があるかもしれません。

敏感肌の原因1:食生活が乱れている

敏感肌の大きな原因のひとつに、食生活の乱れが挙げられます。栄養をバランスよく摂取できていなかったり間食をし過ぎてしまっていたりすると、敏感肌になりやすくなります。

お肌にとって必要な栄養を届けられていなければ、当然肌のバリア機能も低下してしまいます。食生活が乱れた結果、敏感肌になります。

敏感肌の原因2:生活習慣が乱れている

敏感肌の原因として、生活習慣が乱れていることも挙げられます。十分な睡眠が取れていなかったり、夜起きて朝寝る生活になったりしていませんか?

このように生活習慣が乱れていると、肌に大きな負担がかかってしまいます。負担がかかると少しの刺激でも肌が反応してしまうため、敏感肌になってしまうのです。

敏感肌の原因3:精神的なストレスがかかっている

精神的なストレスがかかっていると、敏感肌になりやすくなります。なぜなら、精神的なストレスを感じると、肌にもストレスをかけてしまうからです。

大きなストレスがかかるとニキビができてしまうのも、同じ原理。自分ではストレスがかかっていないと思っていても、精神的には大きな負担になっていることが多いので、注意してください。

時には自分の心と向き合う時間を作るのも大切です。

敏感肌の原因4:スキンケア用品が肌に合っていない

スキンケア用品が肌に合っていないことも、敏感肌の原因となります。合わないスキンケア用品は、肌にとって直接的な刺激となるため、荒れやすくなってしまいます。

また、スキンケア用品だけではなく、スキンケア方法が間違っていることによっても敏感肌になります。過剰に洗顔をしたり、ゴシゴシとこすりながら洗顔をしたりすることも間違っています。

敏感肌の予防・改善のためにも、正しいスキンケア方法を身につけましょう。

原因を解明したら、敏感肌を改善しよう!

敏感肌の原因は、自分で作ってしまっている可能性があります。あなたも思い当たる原因はありましたか?

原因があったとしても、「自分で敏感肌にしてしまっていた……」と落ち込む必要はありません。なぜなら、敏感肌の原因が分かれば、改善のための方法も分かるからです。

そこで、敏感肌の原因別の改善方法をご紹介していきます。

食生活を整える

食生活の乱れが敏感肌の原因になっている場合は、食生活を整えることで改善につながります。3食バランスよく栄養を摂取し、なるべく間食は控えてくださいね。

また、動物性たんぱく質は皮膚を作り上げるもとになっています。そのため、肉や魚、たまごなどを意識して食べるのがおすすめです。

生活習慣を整える

生活習慣の乱れが敏感肌の原因になっている場合は、生活習慣を整えることで改善につながります。夜寝て朝起きる、朝型生活を心がけましょう。睡眠は、最低でも6時間以上取ってくださいね。

寝つきが悪くてあまり寝られない場合は、寝る前にカフェインが含まれた飲み物を飲むのは避けましょう。また、寝る前にスマートフォンやパソコンなどの電子機器を見ると睡眠が浅くなるので、注意が必要です。

適度な運動をする

ストレスが敏感肌の原因になっている場合は、適度な運動をすることで改善につながります。なぜなら運動をすることで、ストレス発散になるからです。

空いた時間は散歩に出かけたり、休日は外でバドミントンなどの運動をしてみたりしてはいかがでしょうか。

正しいスキンケアをする

自分の肌に合わないスキンケア用品を使っていることが敏感肌の原因になっている場合は、自分に合ったスキンケア用品を見つけ出しましょう。顔につける前に、二の腕などでパッチテストを行ったり、敏感肌用のスキンケア用品を使ったりしてください。

また、間違ったスキンケアをしていることが敏感肌の原因になっている場合は、正しいスキンケア方法を身につけましょう。

正しいスキンケア方法をご紹介していきます。

・洗顔は朝晩の2回のみ
・洗顔の際に顔をゴシゴシこすらない
・化粧水は顔をたたきながらつけない
・パックは週に2回程度

必要以上にケアをしすぎると、敏感肌の原因となるため注意が必要です。

敏感肌には紫蘇エキスを!

敏感肌の方にとって、正しいスキンケアをすることはとても重要です。原因別の改善方法と合わせて、敏感肌に効果的なスキンケア用品を使うことで、すばやく健康的な肌に近づきます。

そこで、おすすめしたいのが、紫蘇エキスが配合されたスキンケア化粧品です。

紫蘇は昔から漢方薬として使われており、保湿力も高く、肌を保護してくれる役割もあります。そのため、乾燥しがちな敏感肌を保水し、刺激から肌を保護してくれるのです。

敏感肌で悩んでいる方は、ぜひ紫蘇エキスが配合されたスキンケア化粧品を使ってみてはいかがですか。紫蘇エキスの効果で、敏感肌から卒業しましょう。

【監修】自然派化粧品の老舗「美健漢方研究所」

紫蘇エキス化粧品シリーズ

乾燥に起因する敏感肌には
紫蘇エキスがおすすめ

お肌が弱い、外部の刺激や季節により不調をきたしやすい…。最近、敏感肌の女性が増えています。お肌はとても繊細です。実は多く方はもともと敏感肌だったわけではなく、精神的なストレスや食生活、不規則な生活など環境の変化が原因でお肌が不安定に傾いている場合がとても多いといわれています。
敏感肌になっているときは、肌の水分保持力が低下して、お肌が乾燥状態に…。こんな時こそ保湿をしっかりとしてくれる「シソ葉エキス化粧品シリーズ」をご活用ください。

ご購入はこちら


最新情報をSNSでチェックしよう!

多くの女性に、正しいスキンケアの方法を知って頂くために。

監修 株式会社 美建漢方研究所
所在地 千葉県千葉市緑区誉田町2-24
事業内容 自然派化粧品の販売
電話番号 0120-122-457
HP https://biken-k.com/