口コミで広がった紫根ブームは信じていい?

       
     
       

紫根(しこん)ブームはテレビ視聴者の口コミ

口コミによって、これまでは商品名さえ知らなかった製品を「購入しよう」と考えたことのある人はかなり多いと思います。

特に雑誌の「今、人気のコスメ特集」や、テレビ番組での紹介、化粧品の口コミサイなどで「ランキング1位!」などと書かれていたり、有名な芸能人が使っているものとして紹介されたアイテムなど、みんなが買う商品なら「いいのかも!?」と思えてくから不思議です。

紫根(しこん)ブームもテレビを観た人の口コミによるものは大きかったと思います。

近年は何か買い物をする前にネットでまず検索するのが習慣になっている人が増えていると思います。実際に使った人の評価を知ってから検討するのが普通になってきています。

中でも美容に関する化粧品などは、使用感や効果・効能、香りなど、感じ方に個人差はあっても買う前にイメージしておきたいと思い、参考にすることが多いジャンルです。

口コミサイトなどではコメントすることでポイントが貯まるサービスなどもあるので、それを目当てで書く人もいるかもしれませんし、全てが信用できるものではありませんが、役立つ評判か判断するのは自分です。

かなり興味を持っているけど少しためらっている時に背中を押してもらう感覚で調べるなど、役立つことも多いのが実際に使った人の口コミや評判です。

口コミは真実の情報?

口コミをみて購入する場合、注意しなくてはならないのは、あくまでも口コミは口コミだということ。誰かによいコスメでも、自分の肌によいかというと、実際に試してみなければわかりません。

雑誌の場合は広告と連動していることもあるので、「編集部一押し!」と書いてあっても広告として紹介したいだけの商品かもしれません。

サイトへの書き込みも、管理者によって操作されているかもしれませんし、演出された口コミかもしれません。でも本当に話題の商品かもしれません。もちろん良い評判だけではなく、買うのをためらわせる悪い評判もあるでしょう。

ただ実際に使った人ならではの思いがけない貴重な意見に出会うこともあります。たとえばいたって普通のクリームをパックとして使用している人のアイディアや、朝晩使ってどれくらいの期間もつかといったコストパフォーマンスの参考情報。

中には「Aというメーカーのファンデーションが好きだけどケースが大きくて持ち運びが邪魔、ケースはBというメーカーのものが薄型で好きなので組み合わせてみたらサイズが同じだったので使えた!」など、自分では考えもしなかった情報を得ることができるときもあります。

効能に関しては、ブームが去った後も根強い人気のあるものなら、その口コミは本当のものといえるでしょう。また、長年レシピがほとんど変わらず作り続けられているものなどは、ファンが多いのかもしれません。

買ってから一度で使うのをやめてしまいたくなる商品に出会わないためにも、うまく情報収集して、納得いく買い物をしたいですね。

口コミは決断するための“きっかけ”

「口コミは口コミ」、きっかけにすぎません

化粧品は、効果や中身はもちろんですが、イメージ、パッケージ、CMも合わせて「満足感」の高いもの、「満足感」を得られるものを購入することが大事で、その満足感こそがお肌を美肌に導く重要な要素といえます。

たとえば、根強い人気の“紫根(しこん)”

紫根(しこん)はテレビでブレイクしましたが、その後も、各社から紫根化粧品が発売になるなど、人気は一過性のものではなかったことがわかります。逆に、浸透したといえるでしょう。

今では「どの紫根化粧品を買えばいいかよくわからない」という方もいらっしゃるはず。

そんな時は雑誌やサイトを多いに活用して自分が気にいったものを購入してみましょう。

あとは実際に使用して、合わなければすぐに止める、もしくは少しお休みするといった対応を心がけましょう

化粧品を使う際の鉄則ですが、合わない化粧品はきっぱりと止める勇気を持つこと

「もったいない」は禁物で、無理して使い続ける方がお肌に悪影響。

そこでもし、自分がとても良いと思った場合や、とても悪いと思った場合など、自分が参考にしたお礼としてレビューを書いてもいいかもしれませんね。人も肌もみんな違いますから、自分と似た人が見つけたらとても有意義な情報になります。

口コミ・レビューの注意点

口コミがどういったものかはすでにお話しましたが、では具体的にどのような点に気をつけたらいいのでしょうか。

1.  参考程度にして、自分の気持ちを優先すること

良すぎるレビューも悪すぎるレビューも心が揺れ動くかもしれません。ですが、本当なら口コミに頼らず、自分でその品について考えて選び、その結果、正解だった失敗だったと判断するもの。

あまり迷いすぎず、自分がどうしても興味があるものだったら、失敗してもいいと覚悟を決め、実際に試してみるのも悪いことではありません。

2. 有名人が紹介しているから大丈夫と信じすぎない

以前、ある有名芸能人である品を紹介した際に、後々それが「ステマ」という流行語になるほど問題になりました。ステマとはステルスマーケティングといって、宣伝とわからないように宣伝をすること。実際に使用してもいないのに、まるで愛用しているかのように商品を紹介、しかし実際には金銭などをもらって宣伝していたということで批判の的となりました。

CMに出ているからといってそのCMの商品を愛用しているとは限りませんが、憧れの芸能人が使っているものだから大丈夫だろう、と思うのは少し安易かもしれません。ただ、その品を手に入れて幸せな気持ちになれるなら、それはとても良いことです。

3. 紫根(しこん)を使ってる人の評判は?
それでは最後に“紫根(しこん)”の評判はどうなのでしょうか。

ネット上で目にする評判は下記のようなものがありました。

「顔全体のくすみが薄まって明るくなってきた」
「シワが目立たなくなってきた」
「紫雲膏(しうんこう)という軟膏、常に自宅の救急箱にある」
「紫根そのものを手にとったが、臭かった」
「紫色がとても綺麗。染物としてもよく買うことがある。」
「子供のニキビ肌に役立ってる」
「シミが気にならなくなってきた」
「毛穴が目立たなくなってきた」
「紫根化粧水を使っているけど、さっぱりしている感じがする。」
「冬場の超乾燥する季節にはクリームの量を増やしている」
「アトピーだけど使っても悪化しない」
「体全体に使っている」
「家族全員で使えている。肌質を問わないのかもしれない。」
「紫根化粧水を作ろうとしてみたが、結局市販の化粧水を見つけて作るのをやめてしまった」
「漢方薬局に手作りコスメ用に買いに行ったら、300gで1500円と言われた。高いのか安いのかよくわからない。」
「紫根入りの化粧品が思ったよりたくさんあって、何を選んだらいいか逆に迷っている。」
「紫根を使ったら、本当に美魔女になるんだろうか。」
「顔用に買ったクリームをハンドクリームとしても使っていたら、手の甲が白くなってきた。美白できた!?」

などなど。

何を化粧品に求めているかを考えて、評判を探してみるといいですね。

【監修】自然派化粧品の老舗「美健漢方研究所」

紫根エキス和漢自然派基礎化粧品

今話題の紫根化粧品
迷ったらコレ!

日本の伝承品「紫草の根 紫根(シコン)」の歴史は古く、万葉集に見ることができます。美健漢方研究所では、1978年、創業当初より歳月をかけて“紫根の力”を最大限に引き出す「紫根基礎化粧品」を開発、改良を重ねてきました。使い続けることでお肌自体をリフレッシュして“肌の自活力”を高めてくれます。

ご購入はこちら


最新情報をSNSでチェックしよう!

多くの女性に、正しいスキンケアの方法を知って頂くために。

監修 株式会社 美建漢方研究所
所在地 千葉県千葉市緑区誉田町2-24
事業内容 自然派化粧品の販売
電話番号 0120-122-457
HP https://biken-k.com/