肌荒れを引き起こす3つの原因と紫根による改善方法

       
     
       

はじめに

このストレス社会である現代、女性のデリケートな肌は常にダメージを受けっぱなしです。

乾燥でカサカサ、ヒリヒリ、はたまた湿疹や吹き出物。肌荒れ知らずの健康的な肌が理想ですが、現実はなかなか難しい…そんな女性の声にならない叫びが聞こえてくるようですね。

つらい肌荒れの対処法について、一緒に考えてみませんか?

ストレス社会で肌荒れに悩む女性が急増中

女性にとって顔は命とも呼べるくらいに重要なもの。

その大事な顔が肌荒れでボロボロでは、気分もどんより暗くなってしまいますし、何をしていても肌のことが気になって楽しめません。

そんな毎日ではつらすぎますよね。長引く肌荒れ生活とはきっぱり決別して、ツヤのあるなめらかなお肌を取り戻したい!

そのためには、まずは肌荒れの原因を探っていくことが重要です。その原因にはどのようなものがあるでしょうか?

栄養バランスは偏っていませんか?

まずは毎日の食事を見直してみましょう。

あなたは日々、何を口にしていますか?朝昼晩としっかり、栄養のあるものを摂っていますか?

朝は時間がなくて抜き、昼はコンビニで調達した菓子パンをかじり、夜はお酒を飲みながら脂っこいものをお腹いっぱいに食べる!なんて、やっていませんか?

ときどきならいいんです。毎日ちゃんとしたものを用意して、しっかり栄養を摂らなきゃ!と思うことがかえってストレスになってしまう人は少なくありません。

自分が嫌だと思うことを、自分に無理強いしないのもツヤツヤお肌をキープするには大切なことだと思います。

でも、このような食生活を中心に毎日のサイクルが回っているとしたら、お肌にとってはよろしくないと言わざるを得ません。

キレイは体の中から作られます。食べ物はその基本となるものですから、今よりも少しだけ“食の質”を気にかけてみると良いですね。

睡眠は足りていますか?

ある程度の年齢になったら結婚して家に引っ込み家事と育児に追われる毎日を送る、それが女性のモデルケースだった時代も今は昔。

今では男性以上に粉骨砕身する、いわゆるバリキャリ女子も増えています。

社会で活躍する女性がどんどん増えるのは嬉しいことですし、筆者も同じ女性として誇らしい気持ちになります。

ですがバリキャリ女子のみなさん、ちょっと頑張りすぎてはいませんか。疲れはたまっていませんか、たっぷり睡眠をとっていますか。

疲れていたらかわいくないぞ」なんてキャッチコピーがありましたが、まさに疲れや睡眠不足はかわいさの大敵、女性の天敵なのです。

元気な体と肌は良い睡眠なくして手に入らないと心得てくださいね。

まちがったスキンケアをしていませんか?

皮膚は健康状態のバロメーターとも呼ばれるように、肌状態を見ればその人がいま元気か元気じゃないか、わかってしまうのです。

自分が思っている以上に体の中の状態を表している肌なのですが、外的要因で肌荒れをまねいている場合もあります。

それはまちがったスキンケアを続けている場合です。

ドラッグストアをのぞいてみればズラッと並ぶ化粧水、乳液、美容クリーム。メーカーも値段もまちまちです。テレビやインターネットを見てみればまた違った商品がおすすめされています。

ちまたにあふれた、たくさんのスキンケア商品の中で自分の肌にぴったり合ったものを探すのはなかなか大変なことですよね。

わたしの肌荒れを見違えるように治してくれる、そんな化粧品はないかしら?

スキンケアで迷子になってしまった女性は、そうやってたくさんの商品を渡り歩いています。

そんなあなたへ「紫根(シコン)」をご提案します。

まだ自分に合うスキンケアに出会えていないあなた。

もしかしたら、あなたと紫根との出会いは運命的なターニングポイントになるかもしれませんよ。

紫根(シコン)ってなに?

紫根は紫草(ムラサキ)という植物の根で、読んで字のごとくキレイなむらさき色をしています。

抗菌作用、抗炎症作用、肉芽促進作用、抗腫瘍作用などがあり中国では古くから漢方薬として処方されてきました。

日本では染料として万葉時代から使われており、飛鳥時代の皇族である額田王が詠んだ「あかねさす紫野行き標野行き野守は見ずや君が袖振る」という歌が万葉集に残っています。

飛鳥時代は「なんと素敵な平城京」のゴロ合わせで有名な奈良時代の一つ前の時代ですから、紫根が本当にずっと昔から人々の暮らしに根付いていたことがうかがえますね。

紫根って本当はアブナイ?

以前、紫根を使った化粧水を使い続けたことで肌が美しくなったという事例がテレビで放送されました。

「魔女たちの22時」という番組で、出演する女性は揃いも揃って年齢不相応に美しく、それで「美魔女」と呼ばれていました。

その中で美魔女の一人が紫根を使っていると話したことから、紫根の化粧品が一気に話題を集めました。

さて、それなら紫根を使えば誰だって美魔女になれるの?といえば、もちろんそうとばかりは限りませんね。

まずは紫根がどのようなものなのか?しっかりと正しい知識を得て、そのうえで使用しなければ望む結果は得られません。

「テレビでやっていたから」という理由で紫根に飛びつき、まちがった使用法によってかえって肌荒れが悪化してしまった人だっているのです。

美しくなるための化粧品で肌を傷つけてしまっては本末転倒。

どんな良薬だって正しく飲まなければ毒にもなることを知らない人はいないように、肌に触れるものも同じように考えて使用しましょう。

紫根パワーで肌をきれいに!

だからといって「紫根化粧品は使わない方が良い」と決めつけるのはもったいない!

切り傷やヤケドのお薬として親しまれている紫根は、さまざまな薬効のある優秀な生薬です。

漢方の世界では炎症を抑えてほてりを鎮める「寒」という種類に分けられます。このはたらきによって、ニキビや吹き出物ができてしまった肌をきれいにしてくれます。

また、肉芽促進作用のある紫根は傷の治りを早めてくれますが、このはたらきによって肌環境を整え、なめらかで透明感のある肌を取り戻すサポートをしてくれるのです。

まとめ

肌荒れの改善には体の中から健康になることが欠かせません。

食生活の見直しや不規則な生活習慣を通常サイクルに戻してみて、それでもダメなら紫根を使ったスキンケアを試してみてください。

用法用量を守りきちんと使いながら、紫根に秘められたパワーを存分に活用しましょう。

【監修】自然派化粧品の老舗「美健漢方研究所」

 

紫根エキス和漢自然派基礎化粧品

紫根化粧品で肌荒れにサヨナラ!

日本の伝承品「紫草の根 紫根(シコン)」の歴史は古く、万葉集に見ることができます。美健漢方研究所では、1978年、創業当初より歳月をかけて“紫根の力”を最大限に引き出す「紫根基礎化粧品」を開発、改良を重ねてきました。使い続けることでお肌自体をリフレッシュして“肌の自活力”を高めてくれます。

商品を見る>


最新情報をSNSでチェックしよう!

多くの女性に、正しいスキンケアの方法を知って頂くために。

監修 株式会社 美建漢方研究所
所在地 千葉県千葉市緑区誉田町2-24
事業内容 自然派化粧品の販売
電話番号 0120-122-457
HP https://biken-k.com/