紫根の力でニキビの悩みを解決!大人ニキビの原因と対処法

       
     
       

はじめに

大人ニキビとさよならしませんか?

お肌にプツプツと現れては女性を悩ませるニキビ。顔に表れることが多いので、常に美しくありたい女性にとっては大敵とも呼べる存在ですね。

ニキビは思春期に多く見られる症状ですが、近年では「大人ニキビ」に悩む人達が増えています。

思春期ニキビと大人ニキビ、見た目は同じでも発生する原因が異なっているのを知っていましたか?

大人ニキビのできる原因を理解し適切なケアをすることが、ニキビに悩む毎日とさよなするための第一歩となります。

思春期ニキビと大人ニキビの違いとは

思春期ニキビの原因は皮脂が過剰に分泌されることにあります。

思春期になると男女ともに男性ホルモンの分泌量が増加しますが、この男性ホルモンには皮脂を増やすはたらきがあり、このため思春期ニキビができる原因となるのです。

小学生くらいの頃までは何もしなくてもつるつるすべすべのお肌をキープできていたのに、中学生の頃になると突然お肌のトラブルに悩まされるようになるのはこのためです。

顔がベタベタして、あぶらとり紙が手放せない!なんて経験をお持ちの方もいるのでは?

大人ニキビの場合はもう少し複雑で、ホルモンバランスの乱れが大きく関わっています。

不規則な生活、偏った食生活、大きなストレスなどどれも現代人が抱えがちの問題ですが、これらはすべてホルモンバランスの乱れにつながります。

多くの人が、どれも体にとって良くないこととわかっていながらすぐに解消するのは難しいと感じるでしょう。大人ニキビが長引く、治りにくいと言われるのはこのためです。

生理前にニキビができるのは女性ホルモンのせいだった

特に女性の場合は生理前になるとニキビが出る、肌荒れする…という方も多いのではないでしょうか。

生理の仕組みについて少しだけおさらいしておきますと、生理周期は4つの周期に分かれています。月経期・卵胞期・排卵期・黄体期の4つです。

このうち黄体期というのがいわゆるニキビのできやすい、肌荒れをしやすい生理前に当たります。

排卵後から生理が始まるまでの10日前後をさし、ニキビ以外にも便秘や肩こりなど体にさまざまな不調があらわれやすい期間です。

この生理周期をコントロールしているのはプロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)という2種類の女性ホルモンで、このうちプロゲステロン(黄体ホルモン)がニキビの発生に深く関わっています。

プロゲステロンは男性ホルモンと似た構造をしており、生理周期の中でもプロゲステロンが盛んに分泌される黄体期は皮脂の量が増え、毛穴がつまりやすくなります。

その結果としてニキビができやすくなるのです。

皮膚の万能薬「紫根(シコン)」のチカラとは?

ホルモンバランスの乱れによってできてしまう大人ニキビ、できることならその発生を抑えてつるつるすべすべのお肌を取り戻したい!

それはニキビに悩むすべての女性の願いでしょう。

実はこの大人ニキビの悪化を防ぐには「シコニン」という成分が有効であることがわかっています。

シコニンとは紫草(ムラサキ)という植物の根から抽出されるエキスである「紫根(シコン)」の主成分です。シコニンという名前は紫根(シコン)に由来しています。

紫根の歴史は古く、日本では奈良時代から染料として用いられてきました。万葉集にも紫根についての記述が残っているくらい、人々にとってとてもポピュラーな存在だったのです。

また、紫根は漢方薬としてもその名を知られています。

紫根が配合されている漢方薬として有名なのが「紫雲膏(シウンコウ)」という軟膏で、切り傷ややけど、湿疹、かぶれ、痔などに対する皮膚の万能薬として売られています。

紫根で大人ニキビに立ち向かう!

では、シコニンはどのようにして大人ニキビに対抗するのでしょうか。

このことについて、ポーラ・オルビスグループのポーラ化成工業株式会社が2015年に発表した内容によると「シコニンが肌の抗菌力を高めてくれる」ということが明らかになりました。

人の肌にはもともとバリア機能が備わっていて、外部の刺激から守ってくれています。この肌を守る成分が「抗菌ペプチド」と呼ばれるものです。

抗菌ペプチドにはいくつか種類があり、その中の「hBD-3」にはニキビの原因菌であるアクネ菌に対抗できるはたらきがあるとわかりました。

ところが黄体期になると、増加したプロゲステロンによって抗菌ペプチドのはたらきが弱まり、「hBD-3」が減少してしまいます。

バリア機能が低下し、細菌に対する力が弱まった肌は外部からの刺激に負けてしまい、さまざまな肌トラブルが起こりやすくなるのです。

では、アクネ菌から肌を守ってくれる抗菌ペプチド「hBD-3」が減るのを防ぐためにはどうしたらいいの?ということになりますね。

そのサポートをしてくれるのが紫根に含まれるシコニンなのです。シコニンは「hBD-3」の減少を抑えつつ新しく生成することを促す作用を持っています。

つまり、紫根の主成分であるシコニンは大人ニキビに立ち向かうための強力なサポート役になってくれるということなんです。

紫根化粧品は自宅でも簡単に作れる!は本当なの?

トラブルから肌を守ってくれる紫根、大人ニキビに悩む女性にとっては救世主のような存在に思えますね。

さっそく紫根でスキンケアを始めようと情報収集を始めて「紫根入りの化粧水が自宅で作れる」という情報を目にされた方も多いかもしれません。

以前、テレビ番組の「魔女たちの22時」で、紫根によって肌にハリとうるおいを取り戻した美魔女の女性が紹介されました。

そのなかで女性がオリジナルの紫根化粧水を手作りしていたと報じられたのですが「わたしにも作れるのでは?」と考えるのはちょっと待ってください!

たしかに紫根は上手に使えばなめらかで美しい肌を取り戻すために役立ちますし、自宅で簡単に作れるのであればコストも抑えられるかもしれません。

しかし、紫根がお肌にとって味方となってくれるのは、用法用量をきちんと守って使用した場合に限ります。

まちがった知識によって作られた紫根化粧品は、刺激が強すぎたりかえって肌へダメージを与えることにもなりかねません。

専門的な知識にもとづいて作られた市販の化粧品を使用することをおすすめします。

まとめ

年齢を重ねてもずっと綺麗でいたいというのは女性にとって永遠のテーマです。紫根はニキビで悩む女性にとっての良きパートナーとなることでしょう。

ずっと昔から肌トラブルに悩む人々に愛されてきた紫根との出会いで、あなたの世界が変わるかもしれません。

ぜひニキビ知らずのつるつるすべすべお肌をめざしませんか。

【監修】自然派化粧品の老舗「美健漢方研究所」

 

紫根エキス和漢自然派基礎化粧品

大人ニキビにはこれがオススメ!

日本の伝承品「紫草の根 紫根(シコン)」の歴史は古く、万葉集に見ることができます。美健漢方研究所では、1978年、創業当初より歳月をかけて“紫根の力”を最大限に引き出す「紫根基礎化粧品」を開発、改良を重ねてきました。使い続けることでお肌自体をリフレッシュして“肌の自活力”を高めてくれます。

ご購入はこちら


最新情報をSNSでチェックしよう!

多くの女性に、正しいスキンケアの方法を知って頂くために。

監修 株式会社 美建漢方研究所
所在地 千葉県千葉市緑区誉田町2-24
事業内容 自然派化粧品の販売
電話番号 0120-122-457
HP https://biken-k.com/